生活習慣病の予防に最適|人体の糧となるモノ|身体に良い効果を持つアントシアニン
女の人

人体の糧となるモノ|身体に良い効果を持つアントシアニン

生活習慣病の予防に最適

サプリ

神経系に働きかける成分

DHAとは人間の体の中では作る事の出来ない成分であり、マグロや青魚の頭部に多く含まれていて生活習慣病の予防に効果があるとされています。DHAは血液の粘度を下げて血流を良くする事で、網膜や脳の働きを助けると共に、動脈硬化や脂質性異常を予防する事が出来ます。脳の細胞を作る為にはDHAは欠かせない存在であり、情報伝達機能を作る事が出来るので記憶力や学習能力が高くなるとされています。年齢と共に減少していくDHAは、不足する事で脳が活性化されずに老人性痴呆症などの原因になり、血栓が出来やすくなるととも言われています。脳をいつまでも元気で健康で若く保つためにはDHAを摂取する事が大切であり、食事やサプリメントで効率良く吸収する事が必要です。

効率よく摂取する方法

DHAは脳や神経の発達に影響すると共に、血圧やコレステロールの異常を改善してくれるので積極的に摂取する事が大切です。肉や野菜にはあまり含まれておらず、魚介類の中のイワシやサバ、さんまやアジなどの青魚に多く含まれているとされています。DHAの効果を得る為には、焼いたり煮たりと調理をするよりも刺身で食べる方が効率よく多くのDHAを摂取する事が出来ます。調理した場合には、成分が流れだした煮汁や焼き魚を焼いた油などまで食べる事で無駄なくDHAを摂取する事ができます。DHAは体の中で酸化しやすいので酸化を防ぐために緑黄色野菜やゴマなどと一緒に食べる事で多くの効果を得る事が出来ます。サプリメントを利用する事も効果的であり、サプリメントを選ぶ際にはどれ位の成分が配合されているかを確認する事が大切です。